全日本趣味起業協会とは?

私が『趣味起業』の名前を知ったのは、こちらのブログからです。

ご覧になっていただければわかる通り、もう4年も前の記事です。

先日、ふと、「そう言えば趣味起業ってどうなったんだろう……?」と思い、調べてみたところ、まだやっていらっしゃるみたいでした。

実は、私は、この趣味起業のコンサルを受けていた方のセミナーやコンサルに行ったことがあります。

その時の私の経験も交え、記事にしてみたいと思います。

全日本趣味起業協会とは?

shumikigyo

引用元:https://ameblo.jp/shumi-kigyo/

公式サイトによると、下記のようなことを行っている団体とのことです。

(社)全日本趣味起業協会は、「好きなことを仕事にしている人は人生まるごと輝いている」という理念のもと、ひとりでも多くの方に「趣味」「特技」「好きなこと」を活かした起業・副業を実践していただき、幸せになっていただくために様々な支援活動を行なっている団体です。

引用元:https://profile.ameba.jp/ameba/shumi-kigyo/

概要

名称 一般社団法人 全日本趣味起業協会
所在地 兵庫県神戸市北区谷上西町19-18-106

TEL/FAX 078-907-6481

引用元:https://www.shumi-kyo.com/%E7%A4%BE-%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%B6%A3%E5%91%B3%E8%B5%B7%E6%A5%AD%E5%8D%94%E4%BC%9A%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

次に、全日本趣味起業協会の代表理事である戸田充広氏について調べてみたいと思います。

戸田充広氏とは?

まずは公式プロフィールから。

1967年生まれ。(社)全日本趣味起業協会代表理事。趣味起業コンサルタント(R)。

大手旅行会社で12年間勤務後、メキシコ雑貨有入販売店として独立するも半年で廃業に追い込まれ、雑貨の山と負債だけが残る。

その後、返済のために複数の仕事を掛け持ちながら、ネットショップでメキシコ雑貨を販売。さらに、手作りのスペイン語教材の販売を開始したところ、これがヒットとなり再び独立起業。

その後も得意のイラストで仕事を得るなど、好きなことを仕事にすることの楽しさと方法を知り、それを世に広めるべく「趣味起業コンサルタント(R)」としての活動を開始。これまで約300名以上の趣味起業家を育て、現在は全国でのセミナー、講演活動のほか、数々の講座でさらに趣味起業家を育て続けている。

引用元:https://profile.ameba.jp/ameba/shumi-kigyo/

さらに、戸田氏は多くの書籍も出版されているようです。

「ネット副業の王道」(翔泳社)

「あなたが輝く趣味起業のはじめ方」(アルマット)

「サラリーマンのための安全副業のススメ」(すばる舎)

「はじめてのスタンプアート」(マガジンランド)

「さぼてんねこのさぼにゃん~こころのアカをおとす本」(マガジンランド)

「決定版!趣味起業の教科書」(マガジンランド)

「さぼてんねこのさぼにゃん~宇宙のリズムにのっかる本」(マガジンランド)

「副業図鑑」(総合法令出版社)

「さぼてんねこのさぼにゃん~しあわせ回路をつくる本」(マガジンランド)

引用元:https://www.shumi-kyo.com/%E7%A4%BE-%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%B6%A3%E5%91%B3%E8%B5%B7%E6%A5%AD%E5%8D%94%E4%BC%9A%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

ちなみに、私はこれらの本は全て未読です。

また、Amazonで、戸田氏の書籍に対するレビューで、気になるものがありましたのでご紹介いたします。

キャリアポルノ、という言葉がある。
「自己を研鑽」「成長のため」ではなく、「成長した自分の姿を思い浮かべてキモチヨクなる」ためだけに自己啓発本を読んだとき、その本は『キャリアポルノ』と呼ばれるのだ、と認識している。

この本は、実用書とキャリアポルノの線上にたゆたっている印象だ。
自分はキャリアポルノと覚悟して買って、さくっと読んだ。読み物としては面白かった。
実用書としても使えると最高なのだが……そこは、なんともいえない。

「レベルが低くてもお金になります」「ぶさいくスタート」等と謳ってはいるが、本当に平々凡々な趣味スキルに金を出してもらえる訳はない。成功例として挙がっているのも、趣味として充分にスキルが高いか、マネタイズの切り口が巧妙か、いずれかは満たしている印象だ。

ただ、「なんか、いけそうな気がする」という気分にさせられたのは確かだ。ちょっと乗せられて、頭をひねってみよう。

引用元:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4877316752/ref=acr_dp_hist_3?ie=UTF8&filterByStar=three_star&reviewerType=all_reviews#reviews-filter-bar

「レベルが低くてもお金になります」「ぶさいくスタート」……ああ、なるほど。そういうわけだったのですね。

最初に、私は戸田氏の弟子のセミナーやコンサルを受けたことがあると書きました。彼女たちのコンサルは、本当にレベルが低かったです。

戸田氏の弟子のコンサルを受けた感想

私が受けたコンサルの講師、AさんとBさんとさせていただきますが、このお二人はハンドメイド系の方でした。

ちなみに、Aさん・Bさんは、自分たちがやっていた講座に関して、戸田氏と一緒に作り上げたとおっしゃっていました。

AさんにしろBさんにしろ、戸田氏のお弟子さんたちの中では成功された方ではないでしょうか? 私が彼女たちの講座を受講したのは結構前のことですが、Aさんはまだ現役でやってらっしゃいます。

Bさんは、スクールを主宰されていて、生徒さんもいらっしゃったのですが、生徒のうち誰一人として有名作家を輩出することがなく、Bさんのスクールはなくなりました。残っていた生徒さんたちは、まさに途中で放り出されてしまったような感じに見えました。おそらく、彼女たちは、Bさんのスクールに入るために、かなりの金額を支払っているはずです。そのくせ、何とも無責任な終わり方です。

仮に、Bさんが今でもスクールをやっていたとしても、相変わらずダメダメだったでしょう。

Aさんは、ハンドメイド界隈では結構有名な方です。

しかし、実際に教えている内容は、ブログの書き方です。

Aさんは、ハンドメイドの作家ではないので、技術やデザインについてのアドバイスは全くできません。こうやってキャラを作ってブログを書け、デザインなど二の次、簡単に作れる作品を作ってどんどん出品しろ、ファンができれば、ファンはどんな作品でも買ってくれる……ということを教えます。

なので、真っ当な作家ほどAさんのコンサルに拒絶反応を示します。

反対に、楽してハンドメイドでお小遣い稼ぎをしたいと思っているド素人や、努力の嫌いな方には向いているようです。

まさに、「レベルが低くてもお金になります」「ぶさいくスタート」のターゲットである客層といえます。

まとめ

とりあえず、ハンドメイドの世界においては、戸田氏のビジネスモデルは適していないと言えると思います。

ブログやSNSでたくさん宣伝すれば、素人のド下手くそのセンスのかけらもない作品も売れるというのはおかしいです。

センスは人によってそれぞれですが、とにかく、下手な作品を売ってはいけません。

こういった粗悪品が市場に流れると、他の真面目にやっている作家さんや購入してくださる人の迷惑になります。

ついでに言わせていただきますが、私の知っている方で、Aさんに心酔して、Aさんのアドバイス通りに作品作りをしている方がいらっしゃいますが、Aさんのアドバイスに従えば従うほど作品のクオリティがひどくなってきています。