オークファンの3大利益eBay輸出ビジネスとは?

本日は、久々にオークファンネタです。

オークファンが新しい講座を開講しました!

その名も『3大利益eBay輸出ビジネス』!

先にネタバレをしてしまいますが、講師が違うだけで、やっていることはいつものeBay転売だと思われます。

ということで、どんな講座か大体見当はつくと思いますが、具体的に見ていこうと思います。

3大利益eBay輸出ビジネスとは?

point_ebay

引用元:https://go.aucfan.com/lp/educate/point_ebay/type01/seminar/

この講座で言うところの3大利益とは、以下の通りです。

  1. 輸出物販利益
  2. ポイント利益
  3. 消費税還付

ポイント利益ってやつが新たに加わったようです。

特定商取引の表示

役務提供事業者 株式会社オークファン
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 3階
TEL:03-6416-3652
代表者名 武永 修一
支払い方法 クレジットカード決済
ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
Yahoo!ウォレット決済
楽天ペイ
請求書払い(銀行・コンビニ)

引用元:https://aucfan.com/info/tokushoho/

今回、支払い方法に注目してしまいました。

なぜなら、今までオークファンの支払い方法は、現金払いかクレジットカード払いだけだったと記憶してしまいます。それがどうでしょう!

増えましたね~。ポイントについて教える講座だからでしょうか?

それでは、ここで言われている3大利益について見ていきたいと思います。

3大利益とは?

第1の利益

輸出ビジネスを通し物販利益という
第1の利益を獲得

引用元:https://go.aucfan.com/lp/educate/point_ebay/type01/seminar/

これは物販で得られる利益のことです。

買値と売値の差額を指しています。

輸出ビジネスと偉そうに言っていますが、eBayで転売することですよ。

やっていることは、みなさんが大嫌いなメルカリやヤフオクの転売ヤーと変わりません。売っている場所が違うだけです。

世界中から求められる日本製品を輸出して世界を相手にビジネスを展開しましょう。
個人の力で不況の時代を乗り越えるためには、まずは世界をターゲットに。

引用元:https://go.aucfan.com/lp/educate/point_ebay/type01/seminar/

要は、外国人相手の転売ヤーになれってことです。

第2の利益

仕入れの時点で確定。第2の利益である
約20〜50倍というポイントを獲得

引用元:https://go.aucfan.com/lp/educate/point_ebay/type01/seminar/

これは普通に考えて、買い物したらポイントが還元されたってことではないでしょうか?

まあ、確かに利益は利益ですよね。購入する際にかかったお金は、商品が売れることによって回収できます。

なので、自分は1銭も使わずに、ポイントもらっちゃった、ラッキーって感じですかね……

当たり前すぎて気にも留めなかった。

第3の利益

海外へ輸出した時点で発生。第3の利益
である消費税10%を受け取る

引用元:https://go.aucfan.com/lp/educate/point_ebay/type01/seminar/

これもよく言われていますよね。消費税還付。

今の消費税が10%ですから、消費税の金額は結構なものになりますよね。そして、この消費税が戻ってくるのであれば、かなりうれしいです。

しかし、おいしすぎる話は要注意です。消費税還付に、デメリットはないのでしょうか?

そこで調べてみたところ……ありました!

実は消費税を還付してもらうような申告書を提出すると、税務調査等が行われる可能性が高まります。

引用元:https://web-b-tax.com/2014-11-13/

実は私も昔、税理士さんに消費税還付について相談したことがあるのですが、「やらなくていい」と言われました。

よくネット上などでは、

「消費税の還付申告は難しくありません」

といった内容がありますが、その謳い文句だけで安易に申告し、後から税務署から指摘をされ、弊社へ相談に来られる方も結構おられますので、ポイントとしては、特に消費税の還付申告の場合、申告書の「提出前」に税務調査を視野に入れた処理や資料の用意をしっかりとしておくことが重要になってきます。

引用元:https://web-b-tax.com/2014-11-13/

消費税還付をやりたい方は、信用できる税理士さんにしっかりと相談してから決めましょう。

岸本 哲章氏とは?

次に、この講座の講師について調べていきたいと思います。

まず、岸本氏の公式プロフィールから。

22歳で通信の営業・人材派遣業で起業し成功するも、29歳の時にリーマンショックのあおりをうけ赤字に転落。さまざまなビジネスを試してみるもことごとく失敗。なにかないか?と安定したビジネスを探していたところ、物販ビジネスに出会い会社の立て直しに着手する。物販事業の初年度売上額は1億2千万円。
その後も徐々に伸ばしていき、2018年度は年商2億6千万円を達成。
「ポイント」をしっかり獲得しつつ利益につなげるノウハウは群を抜いており、「ポイント物販」というカテゴリでは知らない人はいないほどの有名人。
現在18期目の法人を経営しつつコンサル業も行う。
コンサルタントとしての指導力にも定評があり、コンサル生のうち6割が月収50万達成3割は月収100万円を超えている。

引用元:https://go.aucfan.com/lp/educate/point_ebay/type01/seminar/

この岸本氏という方は、どうやらポイント系の方のようですね。

しかし、岸本氏のサイトを見たところ、amazonの国内転売と中国輸入がメインのようです。

この講座においては、どうやらポイント獲得について中心的に教えると思われます。

川口たかし氏とは?

もう一人の講師は、川口たかし氏と言います。

この川口氏ですが、以前「ちょんまげビジネス」というふざけた名前のeBay転売塾をやっていたようです。

で、このとき、川口氏の講座に関わっていたのが、あの「ハイパーマーケティングホールディングス株式会社」です。

ハイパーマーケティングホールディングス株式会社、どこかで聞いたことはありませんか?

そうです、このサイトでもご紹介しているあのハイパーマーケティングホールディングス株式会社です。下にリンクを貼っておきます。

富裕層貿易ビジネス 木下善人 とは?

Amazon国内物販ビジネス 清原 高男 過去のスクールの問題点は?

もう多くは語りませんが、ハイパーマーケティングホールディングス株式会社と過去に関わっていて、eBay転売を教えている……ということで、もうお察しくださいという感じです。

しかし、どうしてオークファンさんは、こういう人を講師として連れてきてしまうのでしょうか? わざとやっているの?としか言いようがない。

気になる費用は?

いつものことですが、費用は説明会に参加した人のみに教えるんでしょうね。

しかし、岸本氏の個人コンサルの価格が55万円となっていますし、最近のオークファンのスクールの傾向から見て、55万円以上は確実にすると思います。

ただし、スクールの料金は一律ではないので、一番高いコースは100万円を超えるのは確実でしょう。

まとめ

現在、日本製品を定期的に購入している外国人は、わざわざeBayで日本製品を購入していないように思います。

どうやって購入しているかと言うと、SNSで代理で購入してくれる人を探し、その人に購入してもらっているのです。

そちらの方が、eBayに比べて、はるかに節約できるのです。いくらお金持ちであっても、節約できるべき手数料や送料があれば、節約したいものです。

それに、eBayで売られているような商品は、いわば手に入れやすい商品であり、あまりレア度は高くありません。

そのようなものを、高値でありがたく買っていただける時代はもう過ぎました。

また、どうしてもeBayで売りたいという方、eBayに関する本はたくさん出ていますので、まずはそちらを買って読んでいただくことをお勧めいたします。いきなり高額塾に申し込まないでください。